森を守る証 オールスタッフは、静岡県中東遠地区製材業で初の単独認証を受けました。 FSC®(Forest Stewardship Council®:森林管理協議会)森林認証への取組み

FSC認証 FSC CERTIFICATION

FSC 責任ある森林管理のマーク

FSC®(ForestStewardshipCouncil®:森林管理協議会)森林認証は、責任ある管理がなされた森林を認証する制度です。世界的な森林減少・劣化の問題と、グリーン購入の高まりを背景として生まれました。

FSC認証には、森林管理を認証する「FM(Forest Management:森林管理)認証」と、認証された森林から産出された林産物の適切な加工・流通を認証する「COC(Chain of Custody:加工流通過程の管理)認証」があります。認証された製品には、ロゴマークがつけられ、環境意識の高まりとともに、この森林認証製品を選ぶ企業や生活者が増えています。

FSC森林認証の仕組み MECHANISM

FSC森林認証の仕組み図
詳しく見る

FSC CoC認証

CoC (Chain of Custody) 認証とは、製造・加工・流通過程における認証制度で、FSC認証材を使用して作られた木材由来の製品を取り扱う各工程でCoC認証の要求事項を満たしているかを認証する制度です。 最終製品ができ上がるまでの各工程でFSC認証製品の所有権を持つ組織が認証取得の対象となります。各工程で認証を取得することにより、森林から最終製品までの全工程を管理の連鎖(Chain of Custody)が繋がり、製品の追跡を可能とします。また認証を取得することで製品にFSCロゴを付けることができ、他の製品との差別化を図ることができます。

FSC認証を取得する、FSC認証製品を使用する意義 MEANING

製品の差別化と新規市場開拓

自社の製品にFSCロゴマークを付けFSC認証製品として販売できます。
また、グリーン購入などによる新たな需要にもご対応頂けます。

トレーサビリティの強化

違法伐採など起源が不透明な原料を排除し、
製品のトレーサビリティを強化する事ができます。

企業の社会的責任(CSR)の実践

環境に配慮した責任ある調達・購買と製品販売によって
CSRの実践になります。

企業のブランド力と信頼性の向上

国際的に高い水準の第三者認証を受けることで信頼が高まります。
認証を受けると融資等で有利になる事例も増えています。

オールスタッフは下記の5つの木材を使用しない事を約束します。 PROMISE

  • 違法に伐採された木材
  • 伝統的及び市民権が侵害された地域からの木材
  • 森林施業により高い保護価値(HCVs)が脅かされている森林からの木材
  • 植林地または森以外の用途に転換されつつある森林からの木材
  • 遺伝子組み換え樹木が植られている森林からの木材