森を守る証 オールスタッフは、静岡県中東遠地区製材業で初の単独認証を受けました。 FSC®(Forest Stewardship Council®:森林管理協議会)森林認証への取組み

納入実績 ACTUAL RESULTS

粟ヶ岳世界農業遺産茶草場テラス

FSC® 全体プロジェクト認証

構造躯体:木造

地元掛川市・浜松市天竜区より丸太を購入し、構造材とよばれる建物の骨組みを製材しました。その他すべての木材や家具材料・合板・石膏ボード等多くの材料を納材させていただきました。こちらの物件で使用した「木質由来製品」からできているものすべてはFSC®森林認証材という「木材に関する国際認証」で定められた材料を使用しました。

静岡トヨペット 掛川店

FSC® 全体プロジェクト認証

地元静岡県掛川市産スギの赤身部分を選別し、羽目板として使用しています。外部と内部の庇に配置良く整列させることで、木の温もりあふれるカフェのような店舗となっています。当プロジェクトが弊社として初めてマネージャーをさせていただいた店舗となります。

静岡トヨペット浜松宮竹店

FSC® 全体プロジェクト認証

天竜産ヒノキを使用し、適材適所に節有材~ムジの材料を使用。大型店舗のため、木材使用に関する不燃処理が必要であり集成材加工したのちに不燃処理を行い、造形木や防炎垂壁を製作。納期がかかる為、材料提供していただく㈱フジイチ様と協力し合いながら材料を納品させていただきました。静岡トヨペット様の店舗として2例目のプロジェクト認証取得となりました。

宮脇公民館(静岡県掛川市)

FSC® 全体プロジェクト認証

掛川市である地元の材料を使用し、世代を超えて自慢できる施設に。スギ・ヒノキを主要構造部材である骨組み(土台・柱・桁梁他)に使用。トラス構造にて大きな桁梁がホール全体に見える形で配置。木の温もり・暖かみを身近に感じる場所として材料提供させていただき、㈱エフエフ住宅様施工・プロジェクトマネージャーとしてサポートさせていただきました。

県営草薙体育館(このはなアリーナ)

県産材

県内製材所15社の連携によって県産材(天竜杉)を納材。

富士山静岡空港 旅客ターミナルビル

県産材

スギ集成梁(600×120)のラミナ材納材。

大手冷凍食品メーカー様本社社員食堂(東京都)

FSCヒノキ家具納材